中部エネルギー株式会社

LPガスをご家庭で
お使いになるお客様へ

このページは液化石油ガス法にもとづき、ご家庭へ周知する目的のものです。

安全装置つきガス機器について

マイコンメータ

ガス漏れなどガスの流れや圧力などに異常があると、マイコンメータが自動的にガスを遮断します。

    ※マイコンメータには、ガスを使用中に大きな地震(震度5相当以上)があった場合には、 ガスを止めるなどの保安機能が搭載されています。

Siセンサーコンロ

全てのバーナーに安全センサー(立消え安全装置・調理油過熱防止装置・消し忘れ消火機能)を搭載したガスコンロです。

  • 立ち消え安全装置は、煮こぼれや吹きこぼれ、強風などで火が消えた時、自動的にガスを止めます。
  • 調理油過熱防止装置は、センサーが鍋底の温度を感知し、約250℃になると自動的に消化して油の発火を防ぎます。
  • 消し忘れ消火機能は、消し忘れても、点火後一定時間が経過した時点で自動消火します。

ヒューズガス栓

ゴム管が外れるなどしてガスが大量に流れたとき、自動的にガスを止め、ガス漏れを防ぎます。

ガス警報器

ガス漏れを素早く感知し、ブザーや音声で知らせます。

CO(一酸化炭素)警報器

不完全燃焼で発生したCO(一酸化炭素)を感知し、ブザーや音声で知らせます。

不完全戦勝防止装置付き小型湯沸器

不完全燃焼が発生した場合、ガスを自動的に止めます。
※不完全燃焼防止装置の付いていない小型湯沸器は、 不完全燃焼によるCO(一酸化炭素)中毒事故が発生する可能性がありますので 早めに交換してください。

エコジョーズ

屋外の空気を吸って燃焼し、排ガスも屋外に排出するため、 不完全燃焼対策に有効です。また、省エネ性能にも優れています。

住宅用火災・ガス・CO警報器

住宅用火災警報器とCO(一酸化炭素)警報器にガス警報器を加えたものです。 火災・CO(一酸化炭素)・ガス漏れを検知し、ブザーや音声で知らせます。

ガスが漏れたときの対処法

火気は絶対使用しないでください。

  • 屋内の火はすべて消してください。
  • ガス器具をはじめ、タバコ、ライター、マッチなどは消しましょう。
  • コンセントやスイッチに手を触れないでください。
    火花が出てガスに着火する恐れがあります。
    換気扇をつける、照明のスイッチを入れるなどはしないでください。

ガスを外へ追い出してください。

  • 戸や窓を大きく開けてください。
    LPガスは空気より重く、低いところにたまります。
    とくに低い個所の通気を良くして、LPガスを追い出しましょう。
  • すべてのガス栓、器具栓を閉めてください。
  • 容器バルブも閉めてください。

LPガス販売店または保安機関に連絡してください。

  • 連絡の際は氏名・住所・状況などをお知らせください。
  • LPガス販売店または保安機関の点検を受けるまで、ガスを使わないでください。
    万が一、ガスによる事故が発生した場合にも連絡してください。

LPガスを安心・安全に ガス機器の正しい使い方 安全装置付きのガス機器 地震・火災などの時には